ぼちぼち

不妊治療を経て2月に女の子を出産。育児や日々のあれこれをぼちぼちと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里帰り 宮崎編

宮崎について夫婦揃って出た言葉は

「暑い!!」

その頃東京はまだ比較的涼しかったので余計そう感じたのかもしれませんが、やっぱり宮崎は東京より太陽が近くにあるような気がする。

これじゃ外もにもいけなーいってことで、宮崎には5日間ほどいたけど、罰当たりなことに墓参りにもいかず、ひいばあちゃんの家に行ったのと、近くのジャスコに行った以外はずっと家に中におりました。

さて、今回は、ひいばあちゃんズと初対面のコマ。義父側のひいばあちゃんは大分痴呆が進んでいることもあって、コマの名前を覚えていてくれたのは初日だけ

義母側のひいばあちゃんは96歳。コマとは八回り違う同じいのしし年生まれ。でもまだまだ元気で一人で生活しています。明治生まれのひいばあちゃんと平成生まれのコマ。一緒にいるところ見ると、こうやって家族が増えて代々血が繋がっていくんだなぁとちょっと歴史を感じました。

続きを読む »

スポンサーサイト

half birthday

6ヶ月になりました

出産した2月のことを思い出すと遠い昔のような感じもするけど、でもあっという間のような感じもするし…。特に3ヶ月を超えたあたりからが早いかなぁ。

【最近のコマメモ

・ぶぶぶーっとつばを飛ばすのがブーム
・イナバウワーもブーム(抱っこ紐でもやる)
・物を掴んだとき、ヒラヒラといろんな角度から観察する
・嘘泣きをする(目をぎゅっと閉じて「うぇーん」と言うけど、本気泣きじゃないのは明らか)
・長時間ほっとかれたり、イライラすると「きゃーーー!!」「きいぃぃぃ!!」と大音量で叫ぶ
・足を地面につけると、結構自分の力でぴょんぴょんする
・メリーの人形をひっぱり落とせるようになった
・夜は8時過ぎに寝て、朝は7時ごろ起きる
・添い乳じゃないと寝ない
・お座りが少しできるようになった。以前は腰がぐにゃっと曲がっていたのが、今はしっかり伸びている。
・離乳食は一度始めたものの、下痢気味になったので今はお休み中。今日あたりから再会しようかな
・ベビーカーが嫌い。15分くらいで飽きて抱っこを要求

そして私の方は…

・抜け毛がすごい
・体重は妊娠前に戻ったものの、あちこちの肉がタルタル(=ブートキャンプから逃走中です・・・はい)

なんとかせねばいかんなぁ。

里帰り 飛行機編

コマ、初フライト

てか、その前に我が家から羽田まで電車で1時間半かかるので、果たして電車の中でおとなしくしててくれるのかと、とうちゃんとかあちゃんはちょっと緊張気味。授乳時間やわれわれのお昼、万が一のトラブルを考えて家を出たのはフライトの4時間前!!ありえなーい。

電車の中では我々の不安をよそに、外をじぃっと見たり、寝たりしていてなんなくクリア。羽田についてすぐ授乳して、ゆっくり昼食を食べてたらあら、ちょうどいい時間♪

そして搭乗~。

コマは席についたとたんぐずぐず。ちょうど授乳&おねむタイム。赤ちゃんの耳抜きをするには上昇中におっぱいをあげると良いとのことだったので、予定通りだわん滑走路に出たところで「おっぱいタイム」。飛行機が大大大嫌いで、乗るたびに緊張してお腹の調子が悪くなる私ですが、今回はコマのことで目一杯で緊張する暇もなく(まったくしなかったわけじゃないけど)、あっというまにお空へ~。

飛行中はお願いしていたベビーベッド(バシネット)を設置してもらい、コマしばらくその中で寝たり遊んだりしてました。たった1時間半のフライトでしたが、ずっと抱っこしてなくて良いので親もラクチンだし、子供も目線が変わって良いのか結構おとなしく入ってました。

このベビーベッドは、設置できる機種、席が限られてるので、予約のときに確認しておくと良いです。でもこのベッド、最高10キロの赤ちゃんまで寝られるとのことなのですが、コマ(その時点で6.2キロ位)が入ってちょうどいい感じ。10キロの子が入ったらたぶんギュウギュウだと思います。

で、コマは泣くこともなく気づけば、今(だに)話題の宮崎に到着~。

帰京

3週間ぶりに東京に戻ってきました。
先月末から夫の実家→私の実家と行っておりました。

この3週間でコマはいとこから夏風邪をうつされ(また)発熱したり、うつぶせ状態の「飛行機ぶーん」がブームになったり、バンボチェアーで仰け反ることを覚えたり、奇声を発するのが楽しくなったり、うそ泣きを覚えたり、離乳食を始めたり、などなどいろいろ変化がありました。

そりゃ、乗り物は車しか乗ったことなかったのがいきなり飛行機乗ったり、新幹線乗ったり、年の近い従姉妹達と遊んだり(正確には遊ばれ)、犬になめられたり、じいじ、ばあば、果てはひいじいじとひいばあば達に抱っこしまくられれば、刺激を受けまくって頭の回路があっちこっち伸びて繋がるわな。

この3週間のことはまたぼちぼちアップしたいなぁと思います。

今度はGianotti症候群・・・

せっかく風邪がよくなって病院とおさらば!と思ったら、今度は皮膚科のお世話に…。

先週あたりから右足首のちょっと上あたりにプツプツっと何かできてるなぁと思ってたら、それが左足にも移りプツプツが徐々に拡大。

「あせもじゃないし、第一しわも何もないところにそんなプツプツができるなんておかしい。」

と思い、近所の皮膚科に行ったところ、最初は光沢苔癬と診断されました。でもまれに、ウィルス性の場合があるのでもしひどくなるようならまた来てくださいといわれました。そしたら翌日あたりからプツプツがふくらはぎ、太ももへと広がり、腕にも少しプツプツが

「げっ」と思い、今日再度病院に行ったら、「ちょっと赤くなってるし、ウィルス性のGianotti症候群だね」とのこと。

その横文字の聞いたこともない病名はなぁーにぃぃぃぃ!!

いただいた資料を見ると、Gianotti(ギヤノッティ、ジアノッティ)症候群は、ウィルス感染によるもので、顔面、手足、おしりなどにプツプツができて痒みを伴うようです。ウィルス性なので、対処療法となり、だいたい1ヶ月くらいで治癒するらしいです。コマも軽いステロイド剤と今のところまだ痒みはあまりないようですが、念のため痒みを和らげるシロップをもらってきました。

ちなみにGianotti病というB型肝炎ウィルスによる似た症状もあるようですが、こちらはまずないとのことでした。

明後日から主人に実家に帰るのですが、同時期にコマの従姉妹(5歳、3歳、1歳の三姉妹)も実家に集合するので、もしうつるものだったら、と心配だったけど、伝染性はあまりないようなので、ちょっとほっ。綺麗に治るみたいだし、コマ本人もご機嫌なのが救いだなぁ。

あぁ、でも夫の両親や親戚にいちいち説明するの面倒くさいなぁ…。

HOME →次ページ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。